忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[08/05 名無し様]
[08/03 名無し様]
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
ブログ内検索
アクセス解析

ラジアントヒストリアをクリアしました。
(ラスボスはあまり強く)ないです。
でも、ラスボス緒戦はタネが分からないと
永遠ループしてしまいそうですね。

それはともかく…いやー、面白かったです。
自分のところの感想スレでグランヒストリアの名前が出て
それをググったらラジアントヒストリアが出てきたんだけれども
プレイできてよかったです。
たまたま中古屋に売っていたのもラッキーでしたね。

戦闘はアトラスゲーにしてはぬるめで、
割とプレイしやすい方じゃないでしょうか。
酔っ払いがめちゃくちゃ強かったですが。

以下、ネタバレになりそうな完走した感想



ストックは典型的なIKEMENでしたね。
普段はクールそうだけれども、中身は熱いというか。
理想的な主人公という感じでしたが、後半になるほど、
戦闘能力は万能ゆえの器用貧乏になった感じですね。

マルコは気のいい仲間と思っていたけれども、
サブクエストでの某バッドエンドで評価が変わった感じ。

レイニーは逆に、サブイベントで主人公を落とすという
凄技を見せてくれます(ただしバッドエンド)。

アトは爆殺幼女にして、ヒロインの一人。
主人公になついていたのは、主人公がIKEMENだったのもあるけれど
境遇的なものを知ってしまったからでしょうかね。

エルーカは仲間になる時期が短すぎてやや微妙。
レベルを上げたら強かったんだけれども。

ガフカ、ロッシュはあまり使いませんでした。
いや、ガフカの風神拳はつよいんだけれども…

ラスボスに関しては動機も納得できるし、
真エンドのあの行動で評価がかなり上がりました。
まさか、ここまで味のあるキャラだったとは。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
早いですねー。
色んな分岐をやり直したりするので、
私は、途中でどっちがどっちだったか
分からなくなる事がありました。

エルーカ強かったんですね。
私はあんまり上げてないので、
知らなかったです。
キャラが銃をクルクル回してるのは
女王らしくなくて面白かったのですけども…。

マルコのあの分岐は興味深かったですね。

DSのソフトだと、私はエルミナージュ2が一番はまりました。
いや、ゲームソフトの中で一番プレイ時間をかけてますね。
どこかで安く売られてましたら一度手に取ってみて下さい。
sunnさん / 2016/01/17(Sun) /
Re:お疲れ様でした
エルーカは魔力特化のかなり
ピーキーな性能を持っていましたね。
マスター戦で必要かと思って育てたのですが
打たれ弱いパーティーになってしまいました。

さて、エルミ2ですが…実はもうプレイ済みです。
前のセーブデータを確認したら、
主力レベルは400~500で
一応神影は全員倒していて、
真ラスボスにボコボコにされて止まっていたようです。
このゲームもかなりがっつりプレイしていましたね。
 (2016/01/17)
あらまぁ。
既にエルミナージュ2はプレイ済みでしたか。
失礼いたしました。

私もほぼ同じような状況までで止まってますね。
あのゲームで、初めてチェスの駒シリーズに
出会った時の衝撃は忘れられません。
(フルボッコってのはこの状況を言うのかと)

LVは400迄もいかない位なので、
kemonoさんよりやりこみは低いですが、
私のゲーム歴の中では格段に時間をかけたソフトです。
sunnさん / 2016/01/17(Sun) /
Re:あらまぁ。
確かにチェス軍団は何もできずに全滅の危機を感じましたね。
図鑑に載っているので、何とか対処できた…はずですが。
もう会いたくないし戦いたくもないと思いました。

レベルは300くらいになってから
延々とクリア後の施設でダリシアマルテを延々と狩っていましたね…
ウィザードリィ系ならではのアイテム収集もあったので
気づいたら100時間くらいプレイしていましたね。
いいゲームでした。
 (2016/01/17)
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]