忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
[01/19 名無し様]
[01/19 ポイズン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
1099年 終末

ここから怒涛のイベントラッシュ。
ザコ戦が多いのは、イベントの最後に向けて
レベル上がっていない人の調整というところでしょうか。

まずは死都ジグーでのボス戦。
どちらかというと、ボス戦そのものより
前後のイベントのほうが印象的でした。
OPで出てくるセリフとか、
ボスと主要キャラとのやりとりとか。

次の相手はディー。
でも、イベント戦闘らしくて完封気味に進めていたのに
敗北になってしまった。なんで?
このあたりで王が目覚めて「おおっ!」となってしまいました。
(決してダジャレではないです)

ウルの塔関連では
走り去るジーク(そして本編では退場)、
HPがナムコ(765)なボスが印象的でした。
 
さらにイベントが進み、終末が訪れました。
100年間戦い続けた後で流れる「大きな古時計」。
「何かやっちまったか?」的なバッドエンド臭がするイベント。
リリーとマキの声が同じという設定がここで生きてくること、
ガレフたちが守ったバルクウェイで目覚めること、
主人公の演説、そして最終章のタイトル…
このあたりの演出は本当に見事なんですよね。
それだけに、延長戦の蛇足感が…

このイベントの直後、ラスボスへ!という流れなら
まだテンション維持できたのかもしれないのになぁ…と思いました。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
毎日更新ですね
1週間お疲れ様です。

日々更新されてて(ほぼ毎日では?)見ているだけの私は
とても楽しませて頂いております。
(忘れないうちにってのかもしれませんが…)

私はディーに勝てる雰囲気など全く無かったです。
この辺りでは、ボスまでの戦闘回数が、やたら多くて、
あまり強い敵が出てこないと良いなぁと思いながら
ゲーム進めてました。
やっぱりkemonoさんには適いませんね。

HPが765なんて、全く気づきませんでしたよ。
ゲームしながら色んなところを見てるんだなぁと感心しました。

後少しですね、楽しみにしてますね。
sunnさん / 2015/10/23(Fri) /
Re:毎日更新ですね
最近は記事を書かなくなっていますし、
100年という長い物語なので
きちんと書いておきたいというのもありますね。

1099年は一つの節目ということで
キャラクターを意識的に強化していましたからね。
引きもよかったのですが、
成長した子世代の巫女(攻撃力20台×4)の攻撃が
強かったというのもありますね。
ボスのHPに気付けたのも、
そういうところで余裕があったからかもしれないです。
 (2015/10/24)
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]