忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
[01/19 名無し様]
[01/19 ポイズン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
とりあえず、昨日今日でプレイしたものについて
No.1 世紀末救世主伝説 喪霜の拳
スペード様にぶっ殺されたところで止まっています。
操作が最初は結構大変。
ゴブリンに壁に押されてハメ殺されたり、集団リンチをくらってハメ殺されたりと
なかなか大変です。
慣れれば、結構動かせるんですけれどもね…


No.13 夏の陣レビュー
この作者氏のセンスは一体どうなっているんだ…(褒め言葉)
なんというか、アクセル全開で最後まで走り抜けるという感じでやりたい放題。
それでいて、最後までダレないものだから素晴らしいものです。
この作風はきっと誰にも真似できないし、されないとも思う。

No.30 かおぐら講座
絵師としての顔グラ講座。
私は絵に関してはド素人なので何とも言えませんが
寸劇もあるし、分かる人には分かるのではないでしょうか。
やや毒のあるところは、さすがポイズンといった所か。
百合信者の自分としては、最後の方に反応しますね。やはり。

No.34 もしも着せ替え
着せ替えゲー。
それぞれのパーツを組み合わせて…という感じなのでしょうが、
へそまがりゃーの私はランダムで面白そうなのが出ないかなーと
繰り返しボタンを押していました。
そして、出来たのが…これだ。
natsu33.png







デタナロ君…

No.40 もしもポーカーShowdown
GWに出ていたポーカーゲーが集団戦に。
こういう、駆け引きもあると面白いですね。
ポイントは、いかに相手を降ろすか。ブタで相手を降ろすのはなかなか爽快。
まあ、相手もツーペア以上だとなかなか降りてくれないんですけれどもね…

No.49 摩汪ノ蟷
原作は知らないので、新鮮な気持ちでプレー。
…したのはいいんですけれども、下手したら詰むので、
何度も試行錯誤しながら進めていくリセットゲー。
しかし、そういった繰り返しをしていく内に、打開できる様になった時には
達成感がありますね。41階以降のおにちく仕様には一度心が折れましたが。
去年のGWの「我がハサミにバラせぬものなし」も面白かったけれど、
似たような感じのこの作品も面白かったです。

ただ、全体的な演出がややもっさりしている所、
移動でしくじって、何度も余計な扉を開けたり敵に突撃してやりなおしを
余儀なくされてしまいましたが…
あと、敵との戦闘はもう少しスピーディーでもよかったのではないかと思いました。

natsu49.png







クリアデータはこんな感じ。

No.53 続・三馬鹿道中記
電波祭りの続編。
中身はややエグい表現があったりしますが、
全体的には起承転結が上手くつながっていて面白かったと思います。
三馬鹿はいいキャラしているし、サモンもうまくまとめ役になってますし。

戦闘は慣れるまでが大変。
慣れてもブラインドとラスボス(後半)ではチート使ってしまいました。

No.71 けっきょくモチベギンギン大冒険
3つのミニゲーム+見るゲという感じ。
個人的には、一番最初のゲームが一番面白かったかな。
2番目は、敵ピクチャが動いたら良かったかも。
スコアは7451。他の人に比べると低いけど、こんなもんでしょう。

No.90 もしもテトリス
そんまンまテトリスです。
1回目にバーの動作をしくじって、ゲームオーバーになって
「4列消しをしなくてもいいよ」と言われたのに
気付いたら4列消し向けにブロックを積んでいた…!
無意識って怖いね。
何度もブロック積みをぬかったけど、2回目で200ライン達成はできました。

No.92 タイガーバニー
なつかしいCMの音声だな…と思ったら…
てか、こういう音声やムービーってどこから持ってきているんだろう。



今日はこんな感じ。
次回は土曜日になるのかな。
あと、明日は出かけるのでバグ対応とか何もできないと思います。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]