忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[08/05 名無し様]
[08/03 名無し様]
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
ブログ内検索
アクセス解析
自分の都合上、エロ・グロ・ホラーはプレイできません。
No.8 わっしょい武闘伝
Gガンは大好きなんです。
そんなGガンの師匠&ドモンっぽい関係の短編RPG。
アーツを生み出すのが面白いですね。ザコ戦も苦になりません。
元ネタのレガイア伝説を知らないので、最初はサガフロ2のタイマンかなと思ってました。
ボス難易度的には アーサー>師匠>>幼女といった感じ。
ヒートエンドが自力で出せなかったのが心残りでした。

No.9 光の子と闇の子
非常にオーソドックスなデフォ戦RPG。
難易度も、展開も、いい意味で普通。安定しているという感じです。
妙に変化球を投げてどこに行くのか分からないようなものよりは、
こういう真っ直ぐストレートな方が安定しているような感じがします。

ブームくんはいいキャラしていますね。
シリアス方面に一直線…になりそうな所で、いいギャグ要因になってくれてますからね。
それでいて、戦士としてもなかなか優秀ですし。

No.28 導き妖精
今回の夏の陣のパズルゲーは豊作ですな。
妖精を操って、あほーの子をうまく導くという感じ。
頭は使うけれども、解法は必ずあるのでクリアは可能。
どちらかというと、アクション要素で苦戦しました。
ラストで、あと2秒…という所で何度も死んで「うわあああああ!」ってなったり。
EDが賑やかでいいですね。

No.41 名も無き勇者の冒険
ごめんなさい、エターなりました。理由は心が折れたから。
レベルアップも早めで、能力アップのシステムも悪くないんだけれども…
物理攻撃にミスが多くて、結局魔法系にパラメータ振りしなきゃいけないし、
マップの移動がすさまじく面倒で、死んだら最初の城にもどされるし、ワープは金取られるし。
水晶玉必須のダンジョンも不親切。
イベントではことごとく王子一行に先取りされるし、
結局主人公がやった事って何だろうって感じがしました。
てか、感想板の10の人が言いたい事をほとんど書いてくれています。

で、剣と指輪をぶんどられたところでエターとなりました。
名前が変わってなかったから、嫌な予感はしていたんだけれども…
昔ながらのゲームという雰囲気は悪くなかったです。

No.47 賢剣リリアんテール1 無印
ごめんなさい、エターなりました。理由はアレックスが倒せなかったから。
剣の取捨は慣れるまでが面倒。
けれども、いい剣をゲットして相手をスパスパ切り捨てるのは爽快。
レベル3くらいをクリアした辺りで、いったん9へ行って、
勝てる相手を選定して、いい剣を拾ってウマーという感じでしたね。
でも、アレックスには勝てませんでした。
半分くらいしかライフ削れないし、どうするんだろ、これ。

No.55 ファルコンがしょうゆムースかけられる
オーソドックスなしょうゆ。
スタッフロールでああいう事が出来るとは思いませんでした。
市販ゲーだと、ドラゴンクエストソードで写真をスパスパ切れたりするんですけどね。

No.94 Ksg溜
ジャンルはksg集だけれども、どれも凝っている作りになっています。
スレをほとんど見ないので、新作気分で楽しめました。
それにしてもHG懐かしいですね。


以上です。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]