忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[08/05 名無し様]
[08/03 名無し様]
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
ブログ内検索
アクセス解析
感想に関しては、これで一応区切り。
1作品だけだけれども、no3の感想を書きます。
No.3 時には豆が如く
一部ではロマサガ3の本編とも言われたトレード。
そんなトレードをツクールで再現したゲームです。
ただ再現するだけでなく、技術が習得出来たり、
原作にはない多くのグループ技があったのがよかったですね。

みんなも言っていたけれども、水グループが優秀すぎましたね。
中盤~ラストまでメインを張れるグループでしたから。
序盤は千年王国とトロピカルサマー、あとハドラー親衛隊
中盤は水とジョジョ、アマテラスあたり
終盤は水、赤魔導師、造船、セラミック、織物、東方不敗が強力でしたね。

原作と違って、武器は案外。
赤魔はメラミ含めて7社揃えるとすごく強力。連続攻撃もいい。
マスターアジアは敵でも味方でも強かったです。

フルブライト(仮名)は裏切った。
同盟は誰とも組まなかったけど、特に問題は無かったと思う。

natsu03.png







唯一、正攻法で倒せなかった相手。
かけひきをフル活用して、0G勝利をしました。
むしろ、ラスボスの方がパターンをつかめば案外楽でした。

クリアターンはラスボスを殴りに行くとき124期。
総資産はなぜか0Gになっていたので、カウントできませんでした。


…やはり、システム組みの力というか、ゲームの完成度の高さが素晴らしいですね。
この作品からは、色々と学ぶところが多そうです。
 

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]