忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[08/05 名無し様]
[08/03 名無し様]
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
ブログ内検索
アクセス解析
久々に感想
no.11 凍方氷々霧 ~ Eternal Force Blizzard
ジャンル STG
某有名題材をモデルにしたシューティングゲーム。
道中で回復ができる分、難易度は激高という訳ではないけれども、
それでも慣れていない人にとってはやや厳しめかもしれません。

制作は途中のようでプレイできるのは3ステージまで。
もし完成したとしたら、自分の腕でクリアまでいけるのかね…

no.24 もしも落語だったら
ジャンル 見るゲ
落語を題材にしたオムニバス形式の見るゲ。
1つ1つの話はそんなに長くなく、ダレる事無く読むことができると思います。
禁酒みたいにイイハナシダナーというものや、
時そばみたいに「ブライアンはアホだなー」という軽い感じまで様々。
落語という素材をうまく生かしていて、
キャラクタへの思い入れも感じられる作品でした。

no.25 UGO
ジャンル 見るゲ
テーマは悪くないんだけれども、ぎゅうぎゅう詰めにしたために
ツッコミ所がいくつかあった作品という感じの印象を受けました。
例えば、主人公はゴリラにも負けるほど弱いけれども、
無辜の民だったら平気で殺せる弱者に強い奴なのか…?とか、
村の生き残りもそれだけで見直していいのか…?とか。

no.26 ゴリラロワイアル ディレクターズ・カット版
ジャンル 見るゲ
ゴリラが主役の見るゲ。
タイトル見て、ゴリラ同士で殺し合うのかと思ったけど、
そんな事は無かったです。

中身は至極まっとうなバトルものだけれども、
所々での演出や主役がゴリラというシュールさが
ガチシリアスという空気をブチ壊しているという感じです。

最後は投げっぱなしかと思ったらきちんと伏線回収してきましたね。
生き残ったゴリラたちは幸せになれたのだろうか。

no.38 避けゲー2EX(スーパーアルティメットデストラクション)
ジャンル 避けゲー
以前プレイしたことがあるような…?
モンスターを避けてゴールにたどり着く形式の避けゲー。
内容はいたってシンプルで分かりやすいです。

難易度も序盤は易しめ、後半になるにつれて厳しくなるという
丁度いいバランスにまとまっている感じがします。

モンスターの動きやステージの仕組みについては
死んで覚えるという感じですかね。

no.63 ちょい百合っぽいような、ぽくないような
ジャンル 見るゲ
甘口風味の百合見るゲです。
こういうキャラクタの可愛らしさを前面に出した見るゲもいいものですね。
(自分の場合激甘か、重い感じのものしかtkれないからねぇ…)

個人的にはいい所(?)で終わってしまうのが残念な所で、
こう…もっと深い所まで(以下検閲により削除されました)

あまり人を選ばない万民向けの百合だと思います。

no.69 武器や防具は装備しないと意味がない
ジャンル デフォ戦RPG
オーソドックスなRPGで、難易度は全体的に低め。
サーモン、シスター、王女でクリアしました。
後から考えたらサーモン→トレントでもよかったかもしれない…。

宝箱を開けるたびに主人公のコメントが出るのがいいですね。
細かい部分にも気を配っていて丁寧な作りになっていると思います。

ふつーのRPGをやってみたいと思う人にオススメ。

no.86 UNNAMED PROJECT Ⅲ
ジャンル なんということだ
ドラクエ6…?かと思ったら4…でもなく…3だった!
しかしエターなっていた!なんということだ。
3のマップ再現は労力もハンパないだろうに…


今回はこんな所です。次回は未定。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]