忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
[01/19 名無し様]
[01/19 ポイズン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
今回で最後にします。

No.22 ふしぎの城のヘレン
ジャンル:RPG
濃すぎず、薄すぎず。丁度良いバランスで調整された
人を選ばない万民ゲーという感じですね。

細かい演出や、ドットの動き、
自作のキャラチップ、モンスターなど妥協のない作者氏のこだわりが見られます。
特に演出面に関しては、純プレイヤーよりも
ツクリテの方が興味関心を引くものが多いんじゃないかなと思います。

しかしヤシャは許されぬ


No.68 エターナルカオスコレクション俺
ジャンル:RPG+ksg集
ああ、いつもの氏の作品だ…
ぬるぬる動くドットは健在で、特にモン娘フェチにはたまらないのではないでしょうか。
戦闘はザコ戦でも油断すると死んでしまうくらい、なかなかシビア。
それゆえに、やりごたえもあると言えるんですけれどもね。

ksg集と本編のラストはなかなかいい具合にひどいです。


No.88 M.M.
ジャンル:見るゲ
これはマクベス。原作と世界観や設定が違うせいか、
魔王殺害あたりのくだりでちょっと違和感を感じたり、
ヘレンが状況をかき乱すだけかき乱して、最後は美しく死にたいみたいな
悪女だったのが気になりましたが…
(それをふまえて、ダーエロもしょーもない…というか薄っぺらい印象を受けました)

見るゲにおける演出は相当のもので、
セリフ回しやドット・ピクチャの演出、キャラクターの立ち回らせ方など、
一気に最後まで読み切らせるだけの力はあったと思います。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]