忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
[01/19 名無し様]
[01/19 ポイズン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
その1と書いてみたものの、続くかどうかは未定です。
色々プレイ終了しているので、書いてみます。

いつものようにエログロホラーは避けていますが、
どうやら今回はエロゲーが多いようですね、うむう…

No.007 - ある日のナイ軍 ~冬こそ南の島で暖まろうぜSP~
ジャンル:見るゲ
賑やかな短編よりの見るゲ。
長さがちょうどよく、飽きない仕上がりになっています。
こういうコメディものって、最後の最期で大爆発!
という感じなのが定番なのですが…きれいに終わってました。


No.026 - いつか見た夢の続きを
ジャンル:探索ゲー
いわゆる探索ゲー。
B以外のエンディングは見ましたが…
この手のゲームは苦手なので苦労しました。
同じところを何回も探したりとか…ね。

No.035 - Mega Moshimo
ジャンル:アクション
ロックマン再現ゲーです。
現在はワイリーステージっぽい所で止まってますが…
イージーですらかなり苦戦しています。
昔はFCロックマン全制覇できていたのになぁ…
これも歳なのか?アクションダメになっているんでしょうかね、自分。

No.046 - ソーレソレソレ
ジャンル:ksg
発想の勝利と言ってもいい作品。一発ネタだけどインパクト強し。
1回やった時は何が起こったか分からなかったけど、
2回目でようやく意味が分かりました。
全くそろわないね、これ…。

No.048 - 射撃
ジャンル:STG
サクッと終わるミニゲーム的な射撃ゲー。
211hit と25sでクリアー。
タイムアタックの方はこれ以上は時間詰めるのは厳しいかな…

No.053 - 百合っぽいお話とか
ジャンル:見るゲ
やはり百合はいいものだ。百合分がかなり補充されました。
前の夏の陣同様、万民が楽しめる感じの百合見るゲです。
ギャグも上手く効いているのがグッドでした。

No.062 - 宝石倉庫
ジャンル:パズル
同じ色の石を合わせて消していくパズルゲー。
途中で詰まる可能性があるので、ステージに入る前にセーブ必須。
なかなか頭を使うパズルゲーで、
1Fの右側2つが一番苦労しましたね、自分的には。
そういえば昔、誰か(ベル?)がこれと同じような
色彩感覚ゲーを作っていたような…

No.067- もしも in Real World  ~アベ・レクイエム~
ジャンル:なんということだ
一番期待していたので、一番最初にDLしてプレイした。
しかし、途中でエターなっていた。なんということだ!
そしてアベックスは一体何がしたかったんだ!
ゾマホン氏は続きを作る予定があるようなので、続き期待。

No.078- わてりとたのしいセクロス
ジャンル:STG
まごうことなきセクロス。211955でクリアしました。
今やネットスラングとして世に流れているセクロスですが、
これはファミコンのセクロスというゲームを再現したゲームです。
脱衣麻雀で有名なニチブツが出したセクロス…と言えば、
どんなエロゲーかと思うかもしれないけど、硬派なゲームですよ。
1回目はあえなくゲームオーバーになったけど、
コツをつかんだ2回目でクリアしました。

No.092- マニラの西48km
ジャンル:ksg
非常に勢いのいいksg。音声が特に。
寝ぼけた頭でプレイしていたせいか、ラストで突然終わって
え…?となってしまいました。

No.094 - モテるツクール女子力を磨く為の4つの心得
ジャンル:見るゲ
これで女子力アップ…なわけないだろ!
と思わず突っ込んでしまいそうな作品です。
たしか原典だと6つあったような気がするけれども、
やあよやあよまで追加されていたらトンデモになるでしょうしね。
最後の温度差がほんとひどいです。


今回は…というか、今年はここまでです。やるとしたら次回は来年ですね。
 

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]