忍者ブログ
ツクール芸人の住み家
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
kemono
性別:
男性
自己紹介:
VIPRPGとか、civilization4が好きな辺境の民。紅白2015ではBlackChronicleを提出しました。
最新コメント
[12/14 くろほ]
[02/28 くろほ]
[02/03 くろほ]
[01/19 名無し様]
[01/19 ポイズン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
最近はリアル事情が忙しくてなかなか降臨できません。

それはさておき…今日は紅白投票最終日なので、
自分が選ぶ投票についてそれぞれ選んでみました。
(1作品に複数は投票しない形式です)
マイベスト部門
003:もしもンクエストモンスターズ ~リナックスのワンダーランド~
無難ですか?すいません。
でも、作品のボリュームや完成度という面で考えると、
この作品が一回り上だった…そういう印象がありました。
まだ22をプレイしていないので、比較はできないんですけれどもね。

テクニック部門
010:beatmosimoⅡLX 冒険盤
「純粋な技術力」ならば、この作品でしょう。次点はNo.17。
音ゲー部分はもちろん、アドベンチャー部分も相当手が込んでいるようで。

バランス部門
056:水晶集め
基本サクサク、所により強敵あり。
ストレスなくプレイできるのをベストバランスと考えるならこの作品でしょう。

ユーザビリティ部門
059:もしも物語 ~魔族の試練~
あいまいなHPやダメージ等の表記は独特だけれども、
全体的にわかりやすく組まれているのが良かったです。

シナリオ部門
049:もしもロワイアル・アナザー
サクサク読めるのが良かったですね。
しかし、自分は長編見るゲ耐性がすっかり無くなってしまっているな…テキスト屋なのに。

ふんいき部門
062:名前を忘れた謎物語
ああいう閉鎖された世界で上手く描けていると思います。
アレックスのせいで、ああいう事にならなければ…ねぇ。

演出部門
005:ニルダ戦記
丁寧に作られたマップ、世界観に合うエフェクトなど…素晴らしいと思います。
OPから「おおっ!」と思えてしまいました。

いやらしさ部門
なし
この部門には投票したことないんで…

テラワロス部門
084:真冬の昼の珍夢
個人的には一番楽しめました。そして、笑いました。
もっとも、嫌な笑い方をしていたんでしょうけれども。

これひど部門
014:バケツ物語
すみませんでした。

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ケモブログ2世 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]